会社概要

HOME >  会社概要

会社概要


商 号 株式会社 山屋商会
本社所在地 埼玉県熊谷市伊勢町38番地  >当社へのアクセスはこちら
電 話 048-521-3952(代)
FAX 048-525-5679
代表者 山屋 貴裕
会社設立 昭和27年3月8日(創業 昭和23年4月1日)
資本金 1,000万円
会社敷地面積 965,92㎡
決算期 8月末
年 商 約33,800万円 第54期(平成18年8月末日)
事業概要 ・機械、工具、配管材料、伝導部品、消耗品などの販売
・中古機械工具の買取販売
・FA装置の製作(詳しくはYMY ROBO BASEサイトをご覧ください)
役 員 代表取締役 山屋貴裕
(埼玉県機械機器商協同組合 理事、協同組合熊谷鉄工機械工業会 理事長)
取締役(会長)山屋郁雄
取締役 山屋真由美
監査役 山屋きよ
取引金融機関 三井住友銀行 熊谷支店
みずほ銀行 熊谷支店
群馬銀行 熊谷支店
武蔵野銀行 熊谷支店
足利銀行 熊谷支店
埼玉りそな銀行 熊谷支店

 

会社経歴

昭和23年: 埼玉県熊谷市本町4丁目に於いて、創業者の山屋喜一が山屋機械工業所名にて操業を開始する。取扱品目として、主に伝導用品を扱う。
昭和27年: 同所に於いて、株式会社山屋商会を資本金五拾万円にて設立。
代表取締役を山屋喜一とする。取扱品目として、電動工具・作業工具・配管材料・切削工具・工作機械・溶接材料及び関連機械等幅広く扱うようになる。
昭和35年: 埼玉県熊谷市伊勢町38番地に水道工事部を設立し、熊谷市指定水道工事店となる。
昭和41年6月: 業務拡張に伴い、資本金を壱百五拾万円に増資する。
昭和48年: 埼玉県熊谷市伊勢町38番地に新社屋を設立し本社を移転する。
昭和49年5月: 業務拡張に伴い、資本金を参百万円に増資する。
昭和51年: 北埼玉機工会の設立に伴い、会員となる。
昭和56年2月: 代表取締役山屋喜一の逝去により、新代表取締役として、山屋郁雄が就任する。
昭和56年8月: 業務拡張に伴い、資本金を六百万円に増資する。
昭和60年: 業務拡張に伴い、資本金を九百万に増資する。また、事務所を増築する。
平成5年8月: 業務拡張に伴い、資本金を壱千万円に増資する。
平成7年4月: 本社敷地内の一部に賃貸用建造物を新築し、賃貸業務を開始。
平成14年9月: 社長交代に伴い、山屋貴裕が代表取締役に就任し前任の山屋郁雄が取締役会長に就任する。
平成16年6月: 会社のロゴマークを決定しイメージづくりを行う。
平成17年5月: (協)熊谷鉄鋼機械工業会に出資し会員となる。
平成19年4月: 熊谷三陽株式会社を吸収合併し、切削工具の販売を強化する。
平成24年1月: 埼玉県公安委員会古物商許可第431190026657号を取得し、中古機械、工具などの取り扱いを始める。
平成28年7月: ものつくり熊谷設立に伴い会員となる。
平成29年5月: 中央労働災害防止協会主催の産業用ロボット特別教育インストラクターを受講、2名のインストラクターを社内に所属する。
平成29年11月: FA事業部を設立し、産業用ロボットを利用しシステムの設計、自動機の組立を行う。又、特別講習も実施する。

お問い合わせ

会社概要

事務所アクセス

▲ページの上へ戻る